Japan Shorinjiryu Karate-do Federation International renshinkan

安芸地区本部のあゆみ
  
西暦 歩み
1983 沼田公民館の空手同好会として広島支部が誕生
1985 現在の広島中央支部の前身である平和公園にも近い中区吉島町のアーベルカルチャーセンターで、錬心舘空手道の開講
1992 日原秀顕、第25回全国大会(岡山)組手一般中量級にて優勝
柴村泰輔、第25回全国大会(岡山)小学校高学年の部で敢闘賞 少年部で初入賞
1993 藤本浩司、第26回全国大会(千歳)組手一般中量級にて優勝 広島支部で同階級4連覇
1995 川本宏己、第28回全国大会(鹿児島)組手 総合優勝
廿日市道場開設 廿日市市スポーツセンターで活動開始
1996 川本宏己、第29回全国大会(東広島)組手一般中量級にて4回目の優勝
1997 宇品道場(現広島宇品支部)南区スポーツセンターにて活動開始
1998 A-CITY道場(現広島A-CITY支部)西風新都A-CITYプラザにて活動開始
藤本浩司、第31回全国大会(大阪)組手一般中量級にて2度目の優勝
2000 吉島道場が広島中央支部 廿日市道場が廿日市支部に昇格
己斐道場(現広島西部支部)が広島市西区で活動開始
宮島口道場(現宮島口支部)が佐伯郡大野町(現廿日市市大野町)にて活動開始
保護者会結成
広島支部春季大会(現練成大会)を初開催
2001 A-CITY道場が広島A-CITY支部、宇品道場が広島宇品支部、己斐道場が広島西部支部、宮島口道場が宮島口支部にそれぞれ昇格
第10回広島支部空手道選手権大会を保巌宗家御夫妻をお招きし、記念大会として開催
2003 第36回全国大会(宮崎9小学校低学年の部型試合において広島支部同志の決勝戦。優勝宮嶋諒太郎、準優勝横手ちはる。
宮嶋諒太郎、広島県教育委員会表彰メープル賞受賞
2005 広島支部より安芸地区本部に昇格広島支部より安芸地区本部に昇格
20周年記念大会を安芸地区空手道選手権大会として開催 於 広島グリーンアリーナ小アリーナ
2006 広島北道場、広島市安佐北区にて活動開始
尾道道場、尾道市にて活動開始
2007 第39回全国大会(福岡)において小学校低学年型の部で稲見光起、高校重量級組手の部で浜崎龍洋が優勝
濱崎龍洋、稲見光起が県教育委員会表彰メープル賞を受賞
2008 第3回中四国空手道選手権大会を安芸地区本部主催にて開催 於 広島サンプラザ
2010 第1回国際親善大会 稲見光起が小学校高学年型の部において優勝 低学年の部に続き2度目の優勝
稲見光起、2度目のメープル賞受賞
2012 呉中央道場、呉市にて活動開始
柴田奨真、第43回全国大会(岡山)高校生型の部において優勝
2013 柴田奨真、メープル賞受賞
安芸地区本部の旧ホームページはこちら